アクセスカウンタ

<<  2009年2月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


初!

2009/02/28 21:46
ということで、千曲川へ行ってきました。
厳しい〜 ですが、なんとか「ボ」は免れました!

朝7時に家を出て、高速を佐久へ向かって走ったのだが、軽井沢IC手前の「トンネル火災」の表示で1時間近く足止め!
トンネルを抜けると、ワンボックスが全焼していました。乗っていた人は無事だったようでした。よかった!!!

川上はどうも厳しいという話だったので、小海、海ノ口辺りということで......
が、何もありません(^^;)
画像

魚の気配もありません............ いい感じの天気なんだけど...........
午前中は「ボ」です。 ニンフを使っても全く当たりさえありませんでした。

午後は何処へ?
湯川に行きたかったが、漁協が違う! ということで、支流へ行ってみることにした。
一時間近くウロウロして...
画像

で、やっと釣れました(^^) イワナです。
画像

同じポイントで、更に2匹出ました。しかし、ラインブレイクとバラシでした。
4時過ぎまで釣り上がりましたが、その後はダメでした。

春近しといえども、まだ、冬の名残があちこちにあります。
画像


初釣行、なんとか「ボ」にならず終了しました。

帰りには、TURUYAでこんな物を買って帰ってきました。長野へ行くと「蜂の子」の缶詰はよく買ってくるんです。
蜂の子は明日にして、今夜は、なめ茸の瓶詰めを山芋で、こいつでの一杯もいいです(^^)
画像
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14


浅草

2009/02/24 07:18
日曜日の午後、本当に久し振りに浅草に行ってきた。
仲見世から浅草寺にかけて散策。
画像

画像

今シーズンの釣行用に「手ぬぐい」を購入、こいつが割りと便利なんです。
画像


1時間ほどフラツキ、今回の本命である待ち合わせ場所の「ハンドクラフト展」へ移動。
ここでは、シルクライン用のリーダーを購入した。
今シーズンは「シルクライン」をシッカリ使おうと思っていたが、リーダーは今までナイロン製を使っていたので、この機会にと思い購入した。
画像

http://www.hcn.zaq.ne.jp/yanosilkline/welcome.html
矢野シルクラインのリーダーです。 シルクラインそのものも予約しているのだが、入荷にはもう少し時間がかかりそうだ。

大本命の「神谷バー」へ移動。
画像

今回12人が集合し楽しい時を過ごしました。 みなさんありがとうございました。
地方出身者は残念ながら早めに失礼させていただきましたが、またよろしくお願いします。

またもやシッカリ泥酔してしまい、上野から新幹線に飛び乗り寝込んでしまい、「終点です」と起こされて目が覚めるという有様でした。幸いにも「高崎」止まりの新幹線だったため無事に帰宅することが出来ました。
記事へ面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 12


眼が覚めると雪だった!

2009/02/20 23:20
数日前は小春日和、というより春のようだったが、今朝眼が覚めてカーテンを開けると外は雪だった。
天気予報では夜半から雪ということであったが、あまり信じていなかった。でも、天気予報どおりでした。
窓からの風景
画像

車に向かう途中
画像

画像

出勤途中、信号待ちで
画像

でも、午前中にはすっかり雪の姿はなくなってしまいました。


全然関係ないのだけれど、C&Fのフライボックスの区別がつかなくなってきたので、ボックスのドレッシングをしてみました。これなら、ベストから出す時にも判別できます。
画像


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


帯状疱疹

2009/02/16 10:49
画像

先週の火曜日あたりから眉間とオデコに水泡ができて痛みを伴い、オデキのようになったしまった。
会う人会う人「どうしたんですか?」と心配をかけてしまいました。

昨日まで市販の軟膏等をつけて自力で治そうとしていたのだけれど、昨日から瞼まで腫れてきてしまって、
これは自力では無理と、本日皮膚科医院へ行ったきました。それも埼玉での役員会を欠席して......

診察の結果、「帯状疱疹」ということです。
完治するのは後2〜3週間かかりそうです。 明日からは仕事に復帰しますが、「帯状疱疹」というのは暖めるのはいいけれど冷やしてはいけないというので、寒い長野の釣りは今週は中止になります。
それと凄い顔になってます(^^;)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8


解禁の準備

2009/02/14 22:45
画像

解禁の準備ということもあって、仕事帰りにTRUTTAへ寄ってきた。

画像

これは解禁のためということではないのだけれど、予約していた「THE WHEATLEY ROD CARRIER」です。
TRTTA Blogで紹介されていた物を即予約して本日取りに行ってきた。 今時DEFくらいにしか設置できないし、ピッタリだと思います。

本命は、
画像

C&FのSpare Threaderです。やはり老眼には、老眼鏡とこいつが欠かせません! 解禁当初は、寒くて手も震えてしまいますから.....

それで、
ミッジボックスを整理した。
画像

これで解禁はなんとかなるか? 行ってみないと解らないんだけどね(^^)

おっと! ニンフももう少し用意しないと.......
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12


川越散策

2009/02/08 22:42
一度ゆっくり歩いてみたいと思っていたのだけれど、なかなか実現する事はなかった。
我が家からは高速を使えば1時間半弱で行ける所でもあるのに、近くて遠い町でもあった。
どおしてなのか..... いつでも行ける? 年配者の行く所?????

今日やっと実現する事ができた。そう大げさな事ではないのだが、行こうと決意するのは少し時間がかかった。

昨日は自分の遊びだったので、今日は奥と一緒でした。すっかり観光地になっていましたが、かなり「江戸」の雰囲気が残ってくれているのは嬉しいかぎりです。
大事にしたいな!

画像

画像

画像


お昼はここで「鴨汁もりそば・大盛り」と「油揚げステーキ」(奥は「とろろそば」)でした。
画像

画像

画像


お土産も少々買い込んで帰宅となった。
画像
記事へ驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 10


Akagi FF

2009/02/08 07:40
画像

画像

小春日和の土曜日の午後、matsuiちゃんとAkagi FFに行ってきた。
12:30にAkagi FFに着くと顔見知りの人たちが沢山いた。仕事が忙しくて釣りにいけないとblogに書いていたTさんもその一人! 午後仕事サボちゃったとか......
Akagiというと「からっ風」の印象が強いのだが、土曜日は風もなく穏やかな水面であった。
残念ながら、まだ水質は「濁り」で本来のAkagiには戻っていない。

プリプリのサクラに会いに来たのだけれど、穏やかな水面を割る光景はなかなか訪れない。周囲を見回してもそんな風景はほんとうに少ない状況。Akagiは少し天候が荒れていたほうがいいのか?
どんなフライを使ってもマーカーが沈み込む事はなかった。チョコットした当たりはあるもののフックキングすることはなかった。4時近くなり、単発ではあるがライズし始めたのでミッジに変更。しばらくしてやっとサクラが顔を出してくれた。やっぱり、Akagiのサクラはプリプリで美しい!
画像

しかし、その後はラインブレイクもあったが、サクラの顔を身近に見ることはなかった。
小春日和といえども真冬の夕暮れは寒い。5時になると足元から冷え込み、ライズもなくなってしまったので終了にした。
1匹のサクラにしか出会えなかったけれど、ミッジで釣れたことで、解禁前の練習という目的をほんの少し達成できた土曜日の午後だった。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14


竹竿を振らない休日

2009/02/01 19:13
管釣りに行こうかとも思っていたが、強風と寒さには勝てず自宅で過すことにした。
釣りに行かなくとも結構やることはあるものです。
午前中は、絵を3枚描いて、フライを5本ほど巻いた。
画像

画像

画像


画像


そうするといつの間にかお昼になっていた。 昼食は、「カレーうどん」と「ピザ」、ちょいと変な組み合わせ。

午後は、伸びに伸びた「薔薇」の剪定、庭は奥にほとんどお任せですが、たまにはお手伝いもしたりしているんです。
こんなに伸びちゃっている。
画像

思いっきり切りました。今年もいい花咲かせてくれるのか心配になってしまった。
画像


予定外で、親父が以前から言っていたのだが、「パソコンやりた!」というので家電量販店へ、そして少しコーチングして...... 77歳に教えるのは大変だ!

ココちゃんお散歩! 強風.....クウウウウウウ寒い!!!

散歩から帰り、竹竿作りを1時間ほどした。曲がり直し、この作業が結構辛く感じてきているんだけど、大事な作業なんです。
画像

7’0”#3用と8’3”#6用です。
画像


今日は、これからお酒をたっぷり飲んで明日に備える事にする。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8


<<  2009年2月のブログ記事  >> 

トップへ

books

ff

picture

music

<

camera

goods

Crossriver 2009年2月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる